予防歯科のポイントとは

予防歯科のポイントは3つあります。それは、フッ素を歯に残すこと、歯垢を落とすこと、細菌を増やさないことです。フッ素は、歯を虫歯から守る上でとても大切な成分です。なぜかというとエナメル質の修復や歯質の強化、酸の抑制に役立つからです。歯垢は、虫歯や口臭などの原因に繋がるので、毎日落とすことが重要です。特に、歯と歯茎の間は歯垢がたまりやすく、歯周病の原因となってしまいます。細菌が増えてしまうと虫歯のリスクを高めてしまいます。特に就寝中は、唾液が少なくなってしまうので、デンタルリンスなどで対策することが必要です。

子連れでも安心な歯科診療

歯科診療を受ける際、1人であれば気も楽ですが、そうはいかないのが子連れの場合です。特に小さな子どもがいるときは、とても気を使います。院内でじっとしていられるほど辛抱強くはないので、気が気ではありません。そんな時は院内の環境がものをいいます。待合にキッズスペースがあればベストですが、少し絵本が置いてあるだけでも随分違います。子どもが落ち着いて過ごせる空間があれば、親は安心です。スタッフの対応を含めて親子でリラックスできる環境こそ、親子で通える優れた歯医者と言えます。

↑PAGE TOP

Menu